BLOG

逆転する食生活

2020年2月4日

こんにちは~!トレーナーのRiSaです(^^♪
今回はダイエット中の食事についてお伝えしたいと思います!
それもただの食事制限ではありません。
夜勤が多く、夜に仕事をされている方の食事法です😊
実際、昼型の生活をされている方は朝、昼に食事を摂り夜は少なめに
摂ることで朝昼に食べた分だけ運動や下手すれば私生活だけで
消化でき1日の摂取カロリーを抑えることが出来ます!


しかし夜型の生活をされている方はそもそも朝食という時間を設けることは
難しく、増してやその時間に起きることもないといいます・・・
そんな方が食事でどう工夫をすればダイエットに勝てるのか
一緒に考えていきたいと思います😊


まず1日の消費カロリーを考えてみると身体を動かすことで
カロリーは消費されるので1日の終わりまでにどれだけカロリーを消費
出来るかです☝そこで食べる量の割合なんですが・・・
夜のお仕事の方はお昼に起床する場合、例えば12時ごろ、
1日のうちに一番食べていい時間にします。そのあと夜勤の場合
夕食、夜食とありますが寝る時間に近づけば近づくほど食べる量を
減らしていきます!これは昼型の食生活と時間が違うだけで行っている事は
一緒ですね😊


問題は昼型の方と時間が違うということなので
夕食を摂る時間は早ければ早い方がダイエットには効果的!
そして量も朝食ほど食べずに、食べても腹8分目までに抑えましょう😊
ただ“夕食”はしっかり摂ってください(^^♪


そしてお仕事が終わってからの夜食・・・
ここが一番大事なんです。夜食を摂ることは寝る前になるので、
食べたものが全く消費されません。これを習慣にしてしまうと、
どうしても体重が増えやすくなってしまう傾向にあります。
でもどうしてもお腹は空いている時間にはなるので食べるとしたら
低脂肪・低カロリーや野菜を中心とした料理にして量も少なめに摂ってください。
食べ過ぎてしまうと睡眠時に胃に負担もかかりやすくなるので✖


結果として・・・夜の仕事が多い方は昼型の食事制限の量と
一緒なら遅い時間でなければ、4食になってもOKということ!😊
要は食べたものをどれだけ早く消費できるかです!←たぶん3回目(笑)
なので夜遅くに食べるとわかっている時は間食を入れてもいいので
早めに食事を摂り終える事が大事!☝


活動時間が遅いと食事を調整するのが難しいと思いますが
自分のペースを見つけて食べて頂くと割と慣れるのも早いかもしれません!★



Winでは過度な食事制限はやっていません。
むしろ運動に重きをおいてダイエットやシェイプアップのお手伝いを
しております!が!限界もありますよね、運動したあとすぐ食べて
しまったり、量も変わらずに呑んだり食べてしまうと結果がでるのも
遠ざかってしまうのが現状・・・
ですが過度な食事制限で我慢することはオススメできません(笑)
我慢=リバウンド。


せっかくのマンツーマンなのでしっかり話し合い食事面も
調整できるようにお手伝いさせてください(^^♪


CONTACT

カウンセリングやお申し込みなどのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
o;?