BLOG

女性のカラダ

2019年11月6日

こんにちは!トレーナーのMikiです😎+.

今日は生理と運動について書いていこうと思います!
女性特有の現象。。。
生理が始まる前、始まった時とさまざまな症状が出ますよね。
人それぞれなので何もない人や症状がある人と重さも違うと思います!

たまに生理中は運動しても大丈夫なんですか?
普段よりはしない方がいいですか?と聞かれる機会があります。

人それぞれ体や精神的な状態の変化があると思うので簡単に言っちゃうと自分の体に相談ですね😅(笑)
でも、普段より生理前や生理中は何かしら違うと思います。
疲れやすかったり、情緒不安定だったり、食欲あったりなかったり、お腹や腰が痛かったり、頭痛がしたり、気分が悪かったり・・・と。色んな症状が💦

なので、そういう時はいつも以上に無理せずストレスを溜め込まずにしてください😌
あとは、生理の終わりかけは貧血気味になりがちなのでその時はゆっくり過ごして生理終わってから運動しましょう!!!

ここまでみると当たり障りない文章になってますね💦(笑)(笑)

少しつけ足しで・・・
生理後は痩せやすい時期って聞きませんか?
なんでだろう?と疑問に思いますよね!


生理周期は、『エストロゲン(卵胞ホルモン)』と『プロゲステロン(黄体ホルモン)』という2つの女性ホルモンの分泌量が変化することで作り出されてます!
この2つが痩せやすい時期・痩せにくい時期を生み出してるようです。



生理前に主に分泌量が増えるのがプロゲステロンのホルモンになります。
プロゲステロンの働きは、妊娠に備えた体を作る役割があります!
このホルモンの分泌が多い間は、体が勝手に栄養や水分を蓄えよう!蓄えよう!とします(*_*)
なので、栄養が出ていくのを抑え溜め込もうとします😫
あとこの時期は代謝も落ちるのでどうしても痩せずらいです💦

一方、生理後はエストロゲンの分泌が多くなります。
エストロゲンは、女性らしい体を作ったり、新陳代謝を高める働きがあるので生理後から排卵までの2週間は、痩せやすい時期になります😄⭐
そして、生理後は生理前に蓄えてた体の水分も排出されるので体重幅も大きく変わったりします!

生理後が代謝が上がると上の文章でも書いたんですが、その時に体を動かすことで消費量も増しダイエット効果は高まります👍

ダイエットをする上で女性のカラダは些細な変化でバランスが乱れやすいので、生理周期や心身のバイオリズムを意識して無理なく継続できるといいですね🌈

Winでは無理な食事制限なく継続して運動が続けられるプログラムで一人一人にあったメニューを組んで行っています😄🌸
楽しく一緒にカラダを変えていきましょう!!
まずは無料カウンセリングからぜひお待ちしてます♪♪
Winの雰囲気だったり、メニュー内容などの説明を聞いてからご検討していただければと思います😌
無料カウンセリングの際にInBoby測定、トレーニングも行えます!
しかも!!手ぶらでOK!!充実したウェア、シューズ、アメニティ類もあります✨ご気軽にお店に来れちゃいます!!
お問い合わせお待ちしております⭐


CONTACT

カウンセリングやお申し込みなどのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
o;?